複利計算

元金(円)

利率(%)

期間

※ 「年利で計算」を有効にすると全ての「期間」の単位(年/ヶ月/日)で年利として計算します。

元金、利率、期間から複利計算を行います。複利計算とは、元金によって生じた利子を次期の元金に組み入れ、元金だけでなく利子にも次期の利子がついていくという雪だるま式に増えていく計算のことです。株式投資、FX、定期預金など資産運用の際のシミュレーションとして確認してみましょう。


元金(円)

複利計算の元金を入力して下さい。単位は「万円」又は「円」を選択して下さい。例として100万円の時は、"100" と入力し「万円」を選択して下さい。"1000000" と入力し「円」を選択しても100万円として計算されます。123,456円の時は、"123456" と入力し「円」を選択して下さい。計算可能な元金の最大値は 「100,000,000円」です。

利率(%)

複利計算の利率を入力して下さい。入力単位は「%」となります。例として2%の場合は、"2" と入力して下さい。2.4% の場合は、 "2.4" と入力して下さい。入力可能な最大値は "50" です。また、「年利で計算」を有効にすると入力された利率を年利とし「期間」の単位(年/ヶ月/日)に換算した利率で計算します。この場合、1年毎の複利計算となり1年未満の期間は、単利計算となります。

期間

複利計算の期間を選択し「日」、「ヶ月」、「年」の単位を選択して下さい。例として10年の時は、"10" を選択し「年」を選択して下さい。